カテゴリー別アーカイブ: ダイエット

玄米によるダイエット効果のメカニズム

栄養が豊富なこと、ダイエット効果が高いことから、玄米食に関心を持つ人が多くなっています。玄米といえば、健康にいい食べ物として広く知られていますが、ダイエットのために食べている人もいます。食材の栄養価の高さとダイエット効果の関係を見るときには、消化吸収率が大きく影響してきます。食べ物には、GI値という指標があります。食べた時に、どのくらいの早さで血糖になるかというものです。ダイエットをした事がある人でも、GI値についてあまり意識したことは無いかも知れませんが、ダイエットにも関係がある数値なのです。血糖に変わる早さの指標であるGI値を比較してみると、白米が70で玄米が50になります。つまり、白米を食べた時と、玄米を食べた時を比較すると、玄米を食べた時のほうが血糖値の上がり方がゆっくりで、満腹感が長く続きます。白米より、玄米を主食にしたほうが、食事後に時間がたっても空腹感を感じづらくなるので、おやつやつまみ食いをしたくなくなるでしょう。玄米の糠にはガンマオリザノールが高濃度に含まれており、これが脂肪分の多い料理や食材に対する食欲を減少させることが研究成果として報告されています。それ自体が痩せる食べ物ということではないですが、玄米を主食にすることでお腹の満足感がいつまでも続き、おやつや間食を必要と感じにくくなります。白米よりも玄米の方が、ダイエットをしている人にとっては適した食材であることが分かります。発芽玄米は食感がより白米に近く、白米と玄米を半分ずつ食べるなどの工夫次第でおいしく食べながら、ダイエットができるのでおすすめです。